補聴器で音を楽しむ暮らしへ


補聴器とは、聴力が低下し、聞こえが悪くなった時に聞こえの補助をする器具です。

補聴器は日々進化し、最近ではかなり人が多い場所でも聞こえの安定性を保てるようになってきました。

昔こそ人ごみの中に入ってしまったら補聴器をつけても聞こえない聞こえづらいということが多々ありました。

そんな時代に補聴器を試して、これなら補聴器なんていらないと見限った人は是非一度最新の補聴器を試してみてください。

きっと補聴器に対しての印象が大きく変わると思います。

・補聴器と難聴の関係

補聴器をつけたからといって完全に聴力が戻るわけではありません。

低下した聴力は補聴器をつけたからと言ってどうにかできるものではありません。

補聴器はあなたに残っている聴力を補助する器具だと思ってください。

その為、補聴器をつければ聴力が完全に戻ってくるわけではありません。

だからこそ、あなたに一番合った補聴器を選ぶ必要があります。

また、難聴と補聴器にも相性があり、あなたの難聴の種類を知る必要があります。

その上でその難聴に強い補聴器を選べばいいんです!

補聴器専門店ならそのような知識を豊富に持っているスタッフがいるので専門店で補聴器を購入するのがいいでしょう。

・メガネ屋さんで補聴器が買えます!

補聴器と言ったら補聴器専門のお店でなければ買えないイメージがありますよね。

それか病院でしょうか。

買える場所も限られている気がしますが、メガネ専門店でも補聴器の販売をしています。

補聴器を購入する際にはフィッティングという調整を行います。

フィッティングをしない店舗やインターネットのネット通販で安易に補聴器を購入するのはやめましょう。

補聴器専門店はあまり見かけませんが、メガネ専門店ならみかけますよね。

メガネ専門店でも補聴器の販売を取り扱っているところがあるのでそのようなところで補聴器の購入を考えてみるのも一つの方法ではないでしょうか?

・補聴器は恥かしいことではありません!

目が悪いからメガネをかける。

耳が悪いから補聴器をつける。

全く同じことが言えます。

メガネをかけている人を笑う人なんて現代社会ではいませんよね。

補聴器だって同じなんです。

耳の聞こえが悪いから補聴器をつけているだけなんです。

だから補聴器をためらっている人は是非一度補聴器を試してみてください。

聞こえはよくなるし、今まで得られなかった爽快感を得ることができるのではないでしょうか。

どんどん補聴器も進化しているので、目立ちにくいように形の小さい補聴器も市場に出てきていますよ!

  • 最近の投稿

  • アーカイブ

  • カテゴリー